地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ


天狗荘前から
天狗の森(てんぐのもり)
愛媛県久万高原町/高知県津野町
標高1484m
▲山頂の三角点
点 名 栂山
種別等級 三等三角点
地形図 高知-新田
緯 度 33°28′50″.5008
経 度 133°0′55″.3885
標 高 1484.87m
所在地 高知県高岡郡津野町大字芳生野字栂山丙3736-2番地

縦走コースから
黒滝山(くろたきやま)
高知県津野町、仁淀川町
標高1367m
▲山頂の三角点
点 名 黒滝山
種別等級 四等三角点
地形図 高知-新田
緯 度 33°28′47″.8788
経 度 133°2′1″.6875
標 高 1367.12m
所在地 高知県吾川郡仁淀川町大字別枝字黒滝山2912-1番地
天狗高原が位置する四国カルストは、愛媛県と高知県の県境にあり、愛媛県久万高原町、西予市、高知県檮原町、津野町、仁淀川町と、多くの市町村に接する、東西約25km、南北約3kmにまたがる広大なカルスト台地です。
秋吉台(山口県秋芳町)、平尾台(福岡県北九州市)と並ぶ日本三大カルストのひとつです。
四国カルスト県立自然公園に指定されています。
四国カルスト全域については、「四国カルストへ行こう!」へ。

天狗の森は、東部の天狗高原に位置し、標高1484mは四国カルストでもっとも高い山です。
黒滝山は、天狗の森のすぐ東にあります。
その二つのピークを有する天狗高原は、牧草地の拡がる大野ヶ原や五段高原とは違い、豊かな自然林に覆われた森となっています。

高原エリア内には様々な散策・登山・ハイキングコースが設定されています。
天狗の森、黒滝山を縦走する縦走コース、高度差がもっとも少ない横道コースなどの他、それらを縦に結ぶ自然散策路、探鳥コース、野花コースなどなどがあります。
なかでも、黒滝山山頂下から標高1100m付近にある天狗池へ至るシラカバコースは、せせらぎと緑に包まれたもっとも潤うお勧めコースです。
また、コース全体はNPO法人「森林セラピーソサエティー」によって、全国で38ヶ所ある“森林セラピー基地”、“天狗高原セラピーロード”に認定されています。

登山道を歩けば、カルスト台地らしく、雨で浸食された石灰岩が点在しています。
ハンカイソウなどの高山植物が群生し、貴重な石灰岩植物、ヒメユリやヤマシャクヤク、リンドウが見られます。
黒滝山から大引割への道中には、百本近く立ち並んだヒメシャラの並木があります。
シラカバやアカマツの自然林、ブナ、トチ、ケヤキの大木も群生しています。

黒滝山から東へ進むと天然記念物の名勝、大引割・小引割があります。
有史以前に形成された大小の巨大な亀裂が埋没することなく、現存しています。
大引割は延長80m、深さ30m、幅3~8mもの規模があります。

黒滝山山頂は木木に覆われていますが、天狗の森、瀬戸見の森は眺望抜群。
高知県側の山並みを一望することができます。
↑マウスで移動、拡大・縮小↑
54km
柳谷落出 16km
13km
川口 5km 7km 黒滝山
2km 猪伏 小田池川線
10km 1km 川成
西谷 6km 地芳トンネル
3km
天狗高原
24km 28km 6km 大野ヶ原 天狗の森
西予宇和IC 野村坂石 韮ヶ峠 8km 3km 3km 2km
地芳峠 7km 姫鶴平 五段高原 3km
永野
大規模林道
5km
17km 大規模林道
23km
17km 7km
24km
1km 大渡
4km 高知へ
12km 8km
34km 7km 9km 6km 5km 33km
宇和島 日吉 高研山トンネル 梼原 高野 北川 須崎
高知高陵交通バス 津野町営バス
JR須崎駅 新田 天狗荘前
※津野町営バスは朝・夕の2便。
地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ
ブログパーツ
inserted by FC2 system