地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ


麓から
雄甲山(おんごやま/おんごうやま)
雌甲山(めんごやま/めんごうやま)
愛媛県松山市(旧北条)善応寺、河野高山
標高239m、189m
別名・男甲山、女甲山、夫婦山
▲雄甲山山頂の三角点データ
点 名 城山
種別等級 四等三角点
地形図 松山-松山北部
緯 度 33°56′47″.5888
経 度 132°47′59″.5787
標 高 238.62m
所在地 愛媛県松山市大字高山字立波谷乙22
雄甲山雌甲山は柳原から眺めると、円錐型の綺麗なシルエットの山がふたつ、夫婦のように仲良く並んでるように見えます。
合わせて夫婦山とも呼ばれています。

高縄山、大月山山塊から東に延びる支尾根の末端に位置します。
高縄山へ上がる県道178号線は雄甲山の北を通っています。
その地理的条件も重なり、高縄山に河野氏の城が築かれた中世には、両山頂にも城が築かれました(雄甲山城、雌甲山城)。
西麓の善応寺は河野氏が建立した氏寺です。

民家の間にある登山口はぱっと見、生活道そのもので分かりにくいですが、山には入ればしっかりとした登山道が山頂まで続いています。
山頂では城址らしく祠がお出迎えしてくれます。
↑マウスで移動、拡大・縮小↑
雌甲山 雄甲山
北条片山 2.3km
13.6km
JR予讃線
松山駅
粟井駅
伊予鉄バス
北条行き


松山市駅 粟井駅前
伊予鉄バス
地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ
ブログパーツ
inserted by FC2 system