地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ


南斜面。林道陣ヶ森国倉線から

水無権現(みずなしごんげん)
愛媛県内子町大瀬北/伊予市中山町出渕
標高703m
▲山頂の三角点
点 名 水無
種別等級 二等三角点
地形図 松山-大洲
緯 度 33°36′42.6254 
経 度 132°43′17.885 
標 高 703.01 m
所在地 愛媛県喜多郡内子町大字大瀬字熊ノ滝179番地 俗称水無権現
水無権現は、訪れる人も滅多にない静かなお山です。
登山道は踏み跡程度で、地図には様々な道が描かれていますけれど、ほとんど利用されていないので注意が必要です。
夏草茂る季節は特に不明瞭で大変です。
年に1度ほど、麓にある栗畑を営んでいらっしゃる方が、山頂の祠をお参りしたい地元の方々のために草刈りをされてらっしゃいます。

山頂は、三角点のある頂と祠のある頂が160mほど離れてふたつ並んでいます。
三角点のある頂の方が十数メートル高く、地図上でもこちら側に山名が記載されています。
けれど、地元では祠のあるピークが山頂です。

伊予市中山と内子大瀬の町境になっているが尾根は、牛馬が物流の主役だった頃は立派な尾根道があったそうです。
大勢の人や物が行き交っていた道も、今は藪に覆われ、往時を偲ぶものは山頂の祠のみです。
祠の50mほど下にある観音様の周辺には瓦がたくさん出土し、過去には人家もあったようです。
(観音様周辺は斜面崩落で荒れたらしく、地主さんがいつか修復したいと、おっしゃってました。)

北斜面。県道241号線から
陣ヶ森(じんがもり)は、
愛媛県内子町大瀬にある、標高565mのお山です。
▲山頂の三角点
点 名 陣ケ森
種別等級 三等三角点
地形図 松山-大洲
緯 度 33°35′22.0479 
経 度 132°42′35.6404 
標 高 565.35 m
所在地 愛媛県喜多郡内子町大字五百木字石山乙777第1 
内子大瀬地区のシンボルの山、陣ヶ森です。

大瀬・成屋は‘94年のノーベル文学賞作家・大江健三郎氏の出身地です。
町並修景事業によって整えられた町並みの背後に陣ヶ森はそびえています。
山頂下の大久保地区では「陣ヶ森を守る会」が結成され、毎年10月、山頂で観月祭を行われています。

地図にはまだ反映されていませんが、林道のひとつが山頂まで開通しています。
県道と林道を使い、簡単にアクセスすることができます。
丸太のベンチなども置かれた山頂は南方向、大瀬に向かって森が開けていて、展望も上々です。

麓には観光ぶどう園もあります。
↑マウスで移動、拡大・縮小↑
中山町豊岡 28km
4.5km 13km
400m
1.4km
水無権現 砥部
陣ヶ森国倉線 陣ヶ森上線 1km 38.2km
陣ヶ森 1km 600m
 大瀬 4km
6km 小田
中山漆口へ
伊予鉄バス
三崎・八幡浜港行き

五十崎自治センター・内子行き
松山市駅 中山 漆口

内子大瀬へ
内子町営バス
小田線
内子駅 大瀬 小田支所

陣ヶ森
伊予鉄バス →内子町営バス
地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ
ブログパーツ
inserted by FC2 system