地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ

 高岡地区から 秦皇山登山道から

明神山から
黒岩岳(くろいわだけ)
愛媛県伊予市中山町中山
標高698m
別名・黒岩山
▲山頂の三角点
点 名 中山
種別等級 三等三角点
地形図 松山-大洲
緯 度 33°39′16.2256 
経 度 132°41′22.1715 
標 高 698.91m
所在地 愛媛県伊予市大字中山字大山4号17の4番地
黒岩岳は、旧中山町にどっかりと腰を下ろす雄大な霊峰です。

国道56号線を大洲方面へ南下し、犬寄峠を越えてクラフトの里に至る辺りで正面に見えてくる大きな山が黒岩岳です。
中山町の名山・秦皇山とは国道を挟んだ西側に聳えています。

山全体がほぼ植林され、緑が黒く濃いような森に包まれています。
その山腹を松山自動車道の黒岩岳トンネルが延長2308mにも渡って貫いています。
二筋の高圧送電線が山の左右の肩に掛かっています。

国道56号線沿いに立つ伊豫大権現・観音立像の先から山へ向かいます。
日当たりのいい南向きのスロープに田畑が拡がる高岡地区では、秦皇山や砥部町(広田)との境の山並みが間近に見えます。
集落の端から山らしく斜度を増す山頂部分を見上げつつ、森へ入ると舗装された道が山頂下の祠まで導いてくれます。
祠は黒岩山浅草観音と呼ばれ、高岡地区の住民が大切に祀ってきました。
参道も住民らの寄付によって舗装されました。
祠から山頂までは尾根伝いに歩いてすぐの距離です。
その他、未舗装の林道も山頂間近まで開通しており、地図で想像する以上にアクセスは容易です。
山頂は森のただ中にあり、三角点だけが目印の静かな場所です。
遠望は望めませんけど、以前、祠への登り口があった付近からなら道後平野を遙かに見晴らすことができます。
↑マウスで移動、拡大・縮小↑
黒岩岳 25km
浅草観音 中山町
伊予大権現
5.8km
JR予讃線
松山駅
伊予中山駅

伊予鉄バス
八幡浜・三崎特急線


松山市駅 中山駅

伊予鉄バス
佐礼谷・上長沢行き


一の瀬橋 中山駅
JR四国(鉄道) →伊予鉄道
地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ
ブログパーツ
inserted by FC2 system