地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ

大峰ヶ台から
衣山(きぬやま)
愛媛県松山市衣山、久万ノ台
標高58mのお山です。
▲山頂の三角点
点 名 衣山
種別等級 四等三角点
地形図 松山-三津浜
緯 度 33°51′17.4937
経 度 132°44′22.3477
標 高 58.70m
所在地 愛媛県松山市衣山町大字植山乙172の2番地
唐山(もろこしやま)
愛媛県松山市衣山、久万ノ台
標高約70m
※別名・金比羅山、唐土山、和気寺山
※三角点はありません。
明神丘(みょうじんおか)
愛媛県松山市明神丘
標高26m
※別名・大明神ヶ丘、大明神山
▲山頂の三角点
点 名 明神丘
種別等級 四等三角点
地形図 松山-三津浜
緯 度 33°51′17.6804
経 度 132°43′41.9159
標 高 26.70m
所在地 愛媛県松山市明神丘8番地
衣山唐山明神丘は、衣山丘陵にある山山です。
松山市西部の衣山町を中心に、三津・高浜方面へ向かう伊予鉄高浜線、JR予讃線の北にあるのが、衣山、唐山で、明神丘はJRの線路によって分断されていますが、もとは一つ繋がりの丘陵でした。
明神丘と地形的に連絡し、更に南にある岩子山ともより高く明確な尾根で繋がっています。
衣山丘陵や大峰ヶ台、岩子山は一見、独立丘陵のようですけど、久万ノ台を支尾根に北西にある太山寺丘陵と繋がり、地質的にも同じです。

衣山丘陵は埋蔵文化財が特に多い地域です。
衣山古墳群、永塚古墳、御産所古墳群と呼ばれる、古墳・弥生時代の古墳が発見されています。
また、中世城址もみられ、唐山には唐山城址が見つかっています。

現在の衣山唐山は、山上のみかん畑ぎりぎりまで住宅がひしめいています。
お山の南北を通る幹線道路は昼夜を問わず、往来が絶えないものの、お山の上は郊外のようにひっそりとしてのどかです。
唐山は、海まで見晴せることで古くから人気があったお山で、別名・金比羅山の元となった金刀比羅宮は春と秋の祭りの時は大変賑わったそうです。

明神丘は、なだらかな山頂全体が大規模な墓地になっています。
山頂の三角点はとても珍しい場所に設置されています。
平安中期の承平・天慶の乱で、関東で叛乱した平将門と同時期に瀬戸内で蜂起した藤原純友の館がこの山上にあったと云われています。
↑マウスで移動、ホイールで拡大・縮小↑
大明神 久万ノ台
1.7km 1.5km 消防局前
山西駅 400m 唐山 衣山 400m 150m
700m 500m
新田高校前 明神丘 500m 150m
1.2km 700m 1.3km 本町5
金比羅前 衣山 1.3km
伊予鉄道
高浜線
松山市駅
衣山駅
西衣山駅
山西駅
伊予鉄バス
運転免許センター行き


松山市駅 衣山駅前
伊予鉄道
地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ
ブログパーツ
inserted by FC2 system