地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ


平井から
観音山(かんのんやま)
愛媛県松山市小野町
標高518m
▲山頂の三角点
地形図名 松山北部
種 別 三等三角点
点 名 横谷
緯 度 33°50′20″.0182
経 度 132°50′22″.2251
標 高 518.11m
所在地 愛媛県松山市食場町字横谷乙1香 俗称馬入ラズノトウ
松山市街から東の方を見るとなだらかな山並みが目に入ります。
観音山はそのひとつ。
特に標高が高いわけでも、目立つ山容をしているでもなく、まるっきり周囲の景色にとけ込んだ静かなお山です。

観音山の名の由来は、南麓にある明星院極楽寺のご本尊、十一面観世音菩薩の「子安観音」という愛称からです。

北側は奥道後の杉立山からの尾根続きで、入る人はほとんどいません。
開けた南側は日当たりも良く、みかん畑などに利用されています。
山裾にはいくつも溜め池が点在しています。

入山の際は地図の携帯をおすすめします。
道標などひとつもありません。
溜め池を目印に入山口を探すにしても、現地に着いてみたら溜め池だらけ。
あっさり、迷ってしまいます。
山に入れてもコンクリート舗装の農道があっちのみかん畑へ、こっちの松林へと迷路のように走っていて、また迷います。

観音山一帯はきのこ山になっています。
秋になると入山禁止です。
舗装のない場所まで車で進入すると、きのこ泥棒に間違われる恐れがあります。
地元のみなさんが大切に管理・保護しているお山です。
山菜、きのこなど、量の多少にかかわらず許可の無い採取は犯罪です。
↑マウスで移動、拡大・縮小できます。↑
観音山
舗装終点
2.5km
平井食場線
1km
1km 6km
勝山町 小野
伊予鉄道
横河原線
松山市駅
平井
伊予鉄バス
川内線
松山市駅 刈屋
伊予鉄
地図、アクセスなど、お山に関する各種情報登山道・登山口登山ルートを多数の写真を使って詳細に解説ご感想はこちらのメールフォームからお願いします「お山へ行こう!」のトップページへ
ブログパーツ
inserted by FC2 system